鈴木たつろうのブログ

冴えない人の日記。

バレンタインデーと合宿免許

今日はバレンタインデーですね。

 

 

絶賛合宿免許中の私ですが、お昼ごはんを食べに食堂に行ったら、食堂のオジちゃんからチョコレート菓子をいただきました。

 


f:id:suzukitatsurou:20220214144111j:image

 

食堂で働く方々が用意してくれたお菓子。

 

突然お菓子を貰った私は「え、どうしてお菓子くれたんだろう」と思ったのですが、オジちゃんが「今日はバレンタインでしょ。だから、ほら」と。

 

すっかり今日がバレンタインだということを忘れていたのですが、これを貰ったことで「あ、そういえば今日は2/14だった」と気付くことができました。

 

免許合宿が辛すぎて、半分死にかけているような顔をして日々を過ごしていたのですが、チョコレート菓子を貰ってから30分くらいの時間は、少しだけ幸せな気分になりました。

 

一昨日は教官にメッチャメッチャに説教されてしまい、運転が上達しないことに腹を立て、そして容赦なく冷たい態度で説教をしてくる教官に「もう少し優しく教えてくれたっていいじゃないか」とムカつき、焦りと不安によって頭の中が埋め尽くされていました。というか、怒られる以前から、教習所に到着した初日から、もう辛くて毎日泣きわめいていたのですが、そんな日々を生きていると、ちょっとしたことでも幸せに感じられますね。

 

 

なんか良い感じのことを言っていますが、帰れるものなら、もう早急に帰りたいと思っています。

 

あー帰りたい帰りたい。リニアモーターカーの如く超絶スピーディーに、ウサイン・ボルトに匹敵するくらい力強く地面を蹴って、ウルトラダッシュをして帰りたい。

 

あー帰りたい。

 

どこかカリスマ的な雰囲気のハトが、落ちてた

 

駅前ロータリーのバス停にハトが落ちてました。

 


f:id:suzukitatsurou:20220126120939j:image

 

 

こいつ、全然逃げません

 

最初は死んでしまっているのかと思ったのですが、近くに寄ってみると、ふつうに生きてました。

 

写真だと分かりづらいのですが、もう素手で捕まえられちゃう距離まで接近しました。けれど、ハトは私のことを一瞥しただけで、人間に対して何にも警戒心を抱いていない様子でしたね。

 

このハトはどこか偉そうでした。こんなに人通りの多いところ(というか真横がバス停なので人が列をつくっている)だというのに「ここは自分の巣である」と言わんばかりに堂々と居座り、人間たちを見下す居丈高な態度。ハトということを忘れてしまうくらい、やけに大人びた飄々とした佇まい。カリスマ性のある雰囲気を醸し出す、アレ。

 

お前、偉そうやね。

 

「平和の象徴」であるハトが、よく車に轢かれそうになるくらいギリギリのラインをせめて道路に突っ立っている光景を何度も見ているし、こいつらがなかなか逃げない習性であることは分かっています。

 

それにしたって、お前、偉そうやね。

 

 

どうしてそんなに偉そうなんですかね。

 

 

 

 

 

もしかしたら、ハト界の重鎮だったりするんですかね。何か偉業を成し遂げた系の、わりと凄い感じのハトポッポなんですかね。世界ランキングを保持しているとか、重要無形文化財を受け継いだりするような人間国宝的なアレなんですかね。それとも、親が結構偉い感じの、イジるにイジれない二世タレント風なアレなんですかね。

 

だとしたら、一瞬でも捕まえてみようかと考えた私は、このハトに謝った方がいいんでしょうか。

 

「捕まえるという考えが頭に過ってしまい、申し訳ありませんでした」

 

「人間ごときの私が鳩を素手で捕獲するという稚拙で野蛮な行為を試みようとしてしまい、大変なご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。」

 

「今回の件につきましては、誠心誠意対応させて頂きますのでご容赦くださいませ」

 

まぁ、謝ったところでアヤツは日本語を理解できないと思うので、今回の謝罪は見送らせていただきました。

 

 

私がバスに乗ったあと、あのハトはどうしたんでしょうかね。

 

飛び立ったのか、居座るのか。

 

【今週のお題】今年の漢字について

今週のお題「現時点での今年の漢字



今週のお題書いてみよう~(ノ゜ー゜)ノ
って思ったんだけどさ~、ウチ、漢字ってぜんぜん分かんないんよね~~マジぴえんぴえんぴえん🥺🥺🥺
あ、そういえばね~、昨日の放課後のことなんだけど(マジ数学わからんち✴️✴️)、リナたちとプリ撮ったんだけど~、あ、ちなみにプリクラの機種は「アオハル」なんだけど~、あ、それからそれから、令和ポーズやったんだけど~(ってそれ古い~爆笑爆笑😁😁)、加工しまくって完成したプリを確認したら、なんとなんと、
ウチ、半目になってた~~😞😢
マジぴえん🥺いや、ぴえん越えてぱおん、なんですけど~~👀‼️
リナたちは可愛く撮れてるのに~~
でも、そんなリナたちが大好き♥️
マジ、リナしか勝たん!!
だから、ウチ、今年もいっぱいいっぱい、プリとか映え写真を撮って、インスタに投稿しようかな~って思ってるんだ~~、インスタに載せるための写真をメッチャ「撮る」のが目標なんだ~、今年の抱負だよっっ!!😊😊
そう、「撮」る~
だから、ウチの今年の漢字は~~











「瓦」







リナ「いや、なんでやねんっ!!」
リナ「なんで『瓦』とかいう意味わからん漢字選んでるんだよっ!!」





あ、すみません。僕のイマジナリーフレンドのインスタ大好き女子こと「権田原梅子」が勝手に文章を書いてしまいました。

気を取り直して、僕の今年の漢字を発表いたします。





ん?俺の今年の漢字??う~~ん。そうだなぁ。。。。。zzzzzzzzzzzz😪😪

って、ゴメンゴメン、俺ってば、今、寝てたわ。確実に「zzz」してたわ。ゴメン。え?なんで、このタイミングで寝ちゃったのかって?いやさ~~、俺ってば、昨日、全然寝てないんよね~~。うん、そうそう。全然寝れなかったんだよね。なんでって、そりゃ、忙しかったからに決まってるやん。そうなんだよなぁ~~~昨日は忙しかったんだよなぁ~~~。明後日にあるプレゼンの資料作りしないといけなかったし、ずっとパソコン操作してたせいで目が冴えちゃってさ~~、だから読書しようって思って、ロジカルシンキングについてのビジネス本を読んでさ~~、もう本当に寝れなかったんだよね。結局、1時間くらいしか寝てないんじゃない?うわ~~、俺、寝てねーじゃん。改めて思ったけど、俺、寝てねーじゃん。マジか。
まぁ、だから、まだ一月だというのに「寝れていない」から、そうだな~~
「寝」れてないんだよなぁ~~
だから、今年の漢字はぁ~……zzzzzzzz😪😪😪


あぁ、すまんすまん、つい「zzz」してしまった。
まぁ、だから、俺の今年の漢字は、













「瓦」







あ、すみません。僕のイマジナリーフレンドの寝てない系男子こと「権田原英夫」が勝手に文章を書いてしまいました。

あ、彼には友達がいないので「なんでやねん」っていうツッコミをしてくれる方がいませんでした。



あ、ちなみに僕の現時点での今年の漢字
「残」
です。

【今週のお題】飼い猫かもしれないニャンコ

今週のお題「わたしの実家」


私は高3なので、「実家」という概念を意識したことがありませんし、お盆や年末に実家に帰省するといった大人たちの「実家」の感覚が私にはまだ分かりません。
なので、普通に私の家のお話をします。

私の家は、昔ながらの団地です。そして、私は団地が嫌いです。部屋は狭いし、そもそも建物自体がボロボロだし。とくに私の団地は、他の団地と比べても狭い。マンションとか一軒家に住んでいる友人たちを見ると「いいなぁ」と羨ましく思うし、何なら、マンションに住む同級生を「生意気だ」と敵対視していた、とんでもなく心が狭い人間だった時期もあります。それでも、一つだけ、この団地で良かったと思えるものがあります。

それは、野良猫です。



f:id:suzukitatsurou:20220111200651j:plain



このネコちゃんは、私の団地の目の前にある原っぱを縄張りにしている野良猫です。
耳がちょこんと立っている丸くて大きな後ろ姿のシルエットが、ジブリに登場するアイツに似ていることから、我が家では「トトロ」と呼んでいます。

原っぱで昼寝をしている姿をよく見かけるのですが、朝と夜の決まった時間になると、団地の一階に住むお婆さんの部屋の前に近寄り、「ニャー」と甘えた声を出して餌を要求しています。

こんなに目付きが鋭いくせに、口もとの模様がブサイクなくせに、あんなに可愛い鳴き声を出すのです。

その声を聞いたお婆さんは、たまったもんじゃない。もうそりゃ喜んで餌をやる。

「ニャー」
「おやおや、可愛いノラネコじゃ」
「ニャー」
「ちょっと、待ってておくれ。今すぐオヤツ持ってくるから」

この「ニャー」という魅惑の鳴き声を聞いた人間たちは、もう完全に「トトロ」の虜だ。
こんなブサイクな野良猫でも、こんな口もとの模様が汚い野良猫のことでも、最高に可愛いと思ってしまうくらい、メロメロになる。

もしかしたら、一階のお婆さんは超高級カリカリをあげているのかもしれない。もしかしたら、中トロなんかをあげているのかもしれない。もしかしたら、金目鯛の煮付けなんかをあげているのかもしれない。もしかしたら、それ以上に高価な、真珠のネックレスなんかをあげているのかもしれない。

もし、いつの日か「トトロ」の首もとに、王族が持っているようなバカでかいサイズの宝石が施された信じられないくらいゴージャスでビューティフォーなネックレスが着けられていたら、もうそれは餌やりお婆さんが「トトロ」に支配されてしまった時なのかもしれない。


下らないことを書きましたが、とにかく、「トトロ」がメッチャ可愛いんです。家族みんな、もうメロメロ。なんなら、私の父親は「トトロ」を溺愛しすぎて、もう我が家の飼い猫だと思い込んでいる可能性すらある。まじ。

どうか、長生きしてくれよ。
そしてどうか、縄張り争いで他の野良猫に負けるなよ。

そんなことを日々思いながら、この団地で暮らしています。

初めてブログを書いてみた

3月に高校生活が終わるので、少し前からブログを開設したいと思っていたことから、ブログを開設していこうと思い立ち、ブログを開設した暁には、換気扇の油汚れを掃除することを誓い、そのことからブログを開設する者は重曹の生産者になれると考えたため、ぶん殴るようにブログを開設して、死に物狂いで頭髪にワックスを塗りたくりながら誰が為にブログを開設していくか頭を抱え、いずれにしてもブログを開設していくぞとクラスメイトに宣言したのだが、銀のぶどうのシュガーバターサンドの木を買い求める主婦たちに邪魔をされてしまったため、ブログを開設することが出来ませんでした。しかし、一瞬の隙をついてブログを開設することに成功し、銀のぶどうのシュガーバターサンドの木に食らいつく主婦たちと同盟を結び、遂には銀のぶどうからもご支援賜りますようお願いされ、ブログを開設してしまいましたが、それから何度もブログを開設する機会を逃してしまい、その結果、ブロッコリーを開設することにしました。

鈴木たつろうです。

 

頑張ってボケてみたのですが、誰も読まないであろう記事で、つまらない文章を綴っていることに何とも言えない虚しさを感じたため、これで終わります。