鈴木たつろうのブログ

冴えない人の日記。

私は海を求めているぞ

今週のお題「好きな街」


私は海を求めている。




そう、海が凄いんだなそれが。




海が素敵ってこと、皆はご存知?








え、海って素晴らしい




私は海を求めているんです。


なので、キレイな海が近くにある街が好き。


どうしてこんなに海を求めているのか。それは、心身共に疲弊しまくっているから。私は高校を卒業したばかりのピッチピチのワックワクのドッキドキのピッカピカの新社会人なのだが、もう毎日が辛くて辛くて。仕事、職場環境、職場の人間関係、生活リズムの変化、その他諸々何から何まで全部が全部、今までの学生生活と違いすぎて、そりゃもう大変よ。毎日ヘトヘトのグダグタのガタガタに疲れまくって帰ってくる。

だから、気がつけばブログを一ヶ月近く更新していなかった。ブログの存在を忘れてたわけではなく、単純にブログを書く余裕がなかった。元々体力がなくてメンタルが豆腐の私には、社会の厳しさを知ったこの一ヶ月の間、ブログを書く元気というものがなかった。

色んな方のブログを読む度に、ブログを書きたいゾ!という気持ちは湧き上がってはいたのだが、本当にブログを書く元気だけがなかった。だが、今はGWに突入したので身体的にも精神的にも元気は少しだけ回復した。だから、ブログを書くことができている。


とまぁ本題からはズレたけど、とにかく、海のある街っていい。本当に良い。だって、海があるんだもん。海があるんだったら、そこはもう最高よ。


私はちょっと前から、途端に車の運転が好きになった。マジで運転楽しい。毎週末、どこにドライブしに行こうかと考えている。何で運転が楽しく思えるようになったかって、そりゃ免許取りたてで車を運転することにワクワクしてるから。

2月に免許を取ったのだが、取ってから少しの間は運転が怖くて怖くてたまらなかった。運転なんてクソ喰らえって具合に嫌いだった。教習所でも呆れるくらい縁石に乗り上げたり追突しそうになったり色々ミスして笑っちゃうくらい教官に怒られたから、運転に良い思い出がなかったのだが、何か免許取って助手席に親を乗せて運転の練習をしてたら、突然運転が楽しく思えるようになった。


都内に出勤していてビル街に嫌気がさした私は、週末になると自然いっぱいの田舎へとドライブに行っている。もちろん、運転が好きと言っても運転技術の方は皆無なので、遠出のドライブには助手席に親を乗せている。

で、この前の週末に海へ行ったんです。それがもう最高でして。親と一緒に潮騒を聴きながら浜辺に腰掛けて1時間以上ボーッと海を眺めていました。なんて平和なんだ。

とにかく、海は癒される。眺めているだけで、心の中にあったモヤモヤしたモノが浄化されていく感じ。いや、これマジだから。海って、スゲェから。